バリアフリー情報室

バリアフリーはいつから?

2016/10/07

車いす

1964年 東京オリンピック

今から遡ること53年、日本で初めてオリンピックが開催されました。
その時のパラリンピックで、世界中から大勢の車いすユーザーがやってきて
日本国民は、大変、驚いたそうです。

今まで、車いすユーザーのために段差をなくすといった
発想はなかったものですから、
会場や周辺は、
当然、バリアフリーとは程遠い環境でした。

極めて短期間で、バリアフリー化しなければならない・・・

その任務を実行したのは
何と自衛隊だったそうです。

頭で考えて、どうのこうのではなく、
大勢の車いすユーザーアスリートが
やってくる・・・というこの圧倒的な事実の前に、

環境は変わっていいった、
いえ、変えられていったのだと思います。

そして今、世界最速で、超高齢化社会の突入している
この国は、確実に変わって行っていると思います。

一覧に戻る